workshop

2014年

1月

28日

ohana project☆「浪江町に贈る ohanaシュシュを作ろう」

終了しました!

 

 

ohana projectの亜樹ちゃんと

久しぶりにワークショップを開催致します。 

 

 

 

 

原発事故以後、

二本松市の仮校舎で学校生活が行われている「浪江小学校

(※全校生徒19人。もともと浪江町には1200年の小学生がいましたが

福島市、郡山市、二本松市で避難生活をおくる子供たちが通っているそうです)

そちらの卒業式にて

ohta」というブランドのデザイナー太田さんが、

子供たちに合唱用のストールと帽子を作ってプレゼントするそうで、

 わたしたちはその生徒さんのお母さん方にシュシュをお贈りする、という形で

関わる事になりました。

 

今回もいつもお世話になっているNeemのみなさまに場所をお貸し出し頂きます。

是非奮ってご参加ください☆

 

 

〈日時〉

2014年2月15日(土)延期

3月2日(日)に変更になりました

 

第一部:午前10時30分〜12時30分

第二部:午後2時〜午後4時  満席

 

 

〈場所〉

ニームツリーハウス

(東京都世田谷区等々力8-26-3)

 

〈定員〉

14名〜16名(各回7〜8名)

 

〈参加費〉

1,800円

【ohanaシュシュキット2つ(うちひとつは浪江町のママへプレゼント)・お茶付き】

 

〈内容〉

ohanaシュシュの手づくりキットを2つご用意。

ワークショップでは、浪江町の方へプレゼント用にひとつ手づくりし、

もうひとつのキットはお持ち帰り頂き、ご自宅でご自身のシュシュ作りをお楽しみください。

 

〈持ち物〉

筆記用具

(シュシュと一緒に贈るメッセージカード記入時に使用します)

 

〈その他〉

お子さま連れ可

※託児はありません

 

〈申し込み〉

下記必要事項を記入のうえ

cah.asaco@gmail.com までご連絡ください

 

・参加される方のお名前

・お連れさま(お子さま含む)のお名前

※お子さまの場合は年齢もご記入ください

・当日連絡がつく電話番号

・ご希望の部(一部or二部)

 

◯各回、定員になり次第 締め切りとさせて頂きます

 

 

♢お子さま連れの方へ♢

ハサミを使った作業となるため、スタッフ一同細心の注意を払って進行していきますが

基本的には参加されたママ同士で子供たちを見守りつつの作業となります。

ベビーシッター等はつきませんので、あらかじめご了承ください。

お連れになったお子さまに関しまして、万が一の怪我、事故等ございました場合

こちらでは一切責任を負いかねます。

その旨ご了承頂いた上でのご参加の程 どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【commu ohana project】

 

「ohana」(オハナ)

ハワイ語の意味は「家族」。

血のつながった家族だけでなく「そこに暮らすすべての人」という広い意味があります。

日本に暮らすすべての女の子が"お花"のように美しくいられますように、

同じ島の"ohana"として仲良くなれますように、

手づくりの「お花のシュシュ」を通じて

日本中の女の子たちを明るい笑顔でつなぎます。

 

commu ohana projectは

東日本大震災で被害にあわれた女の子たちを応援します。

 

 

【染色家・デザイナー】

横張 亜樹

 

個人としての国内外での美術展・展覧会出品のほか

2002年フラワーアーティスト・松永有加と 華と染布によるスペースデコユニット「commu」を結成。店舗ディスプレイやイベントでの空間コーディネートを中心に活動。

2011年の震災以後、「commu ohana project」を立ち上げ、東日本大震災被災地への応援活動を続けている。

 

 

 

1 コメント

2013年

5月

28日

ohana project☆ 東北に贈るohanaシュシュを作ろう

終了!

 

 

 

ohana project × child at heart!

 

 

「東北に贈るohanaシュシュを作ろう!」

 

 

 

 

ohana projectの亜樹ちゃんと

久しぶりに都内でのワークショップを企画しました。

 

引き続き、東北のみなさんにシュシュをお届けします。

 

そして今回、いつもお世話になっている

Neemのみなさまに場所をお貸し出し頂きました。

 

お近くの方は是非奮ってご参加ください☆

 


〈日時〉 

2013年6月27日(木)
第一部:午前10時30分〜12時30分 満席
第二部:午後2時〜午後4時 満席 

 

〈場所〉

 ニームツリーハウス(東京都世田谷区等々力8-26-3)

 

 

〈定員〉 

14名(各回7名)

 

〈参加費〉 

1,800円

【ohanaシュシュキット2つ

(うちひとつは東北のママへプレゼント)
お茶・付き】

 

〈内容〉 

セレクトショップやネットショップcHalgaでも大人気のohanaシュシュの手づくりキットを2つご用意。

ワークショップでは、東北の方へのプレゼント用にひとつ手作りし、もうひとつのキットはお持ち帰り頂き、ご自宅でご自身のシュシュ作りをお楽しみください。

 


〈持ち物〉 

筆記具(シュシュと一緒に贈るメッセージカード記入時に使用します)

 

〈その他〉

・お子さま連れ可。※託児はありません。

・応募フォームよりご応募いただいた方へ改めてご案内メールをお送りします。
ご案内メールが届いた時点で、予約受付完了となります。

 

 

〈お申し込み〉

Neem tree Houseのコチラのページから☆

 

 

 

 

0 コメント

2013年

1月

23日

ohana project☆「ひなまつり企画」南三陸に贈るohanaシュシュを作ろう

 

 

 

終了!

 

 

 

ohana project × child at heart!

 

"ひなまつり企画"

 

「南三陸に贈るohanaシュシュを作ろう!」

 

 

ohana projectの亜樹ちゃんと

ひなまつりのプレゼントに

ohanaシュシュを被災地に届けようと企画しました。

 

今回は南三陸にある「歌津つつじ苑」

そちらに勤務する方々にシュシュをお届けします。

 (気仙沼在住のお友達ママより紹介して頂きました) 

 

そして今回、埼玉初上陸!

 

enfant lab. さんのご協力のもと
JR武蔵浦和駅すぐの「武蔵浦和コミュニティーセンター」での開催となります。

 

お近くの方は是非奮ってご参加ください☆

 

 

 

 

 

 

〈WS内容〉

 

ネットショップcHalgaでも大人気

ohanaシュシュ

 

こちらの手づくりキットを

お一人様に付き2個ご用意します。

 

 

ワークショップでは、

南三陸の方にプレゼントする用にひとつ手づくりし、

 

もうひとつのキットはお持ち帰り。

ご自宅でご自分用のシュシュ作りを楽しんで頂けたらと思います☆

 

お揃いのohanaシュシュで

被災地の方々と繋がれたらいいなーという想いを込めて…

 

 

たくさんのご参加をお待ちしております!

 

 

 

2/17(日)

 

 

〈開催時間〉

13:30〜15:30

 

 

〈定員〉

各回 35名

 

※お子さま連れ大歓迎です

オムツ替え&授乳など自由にしながら制作して頂けます☆

 

※ママに限らず、どなたでもご参加できます。

お父様お母様など、ご家族連れも大歓迎です!

 

 

 

 

 

〈場所〉

武蔵浦和コミュニティセンター8階
第一集会室

 

〒336-0021

さいたま市南区別所7-20-1

TEL  048-844-7215

 

 

 

 

協力 enfant lab.  

 

 

 

 

〈会費〉

1,800円

(ohanaシュシュキット2個・内ひとつは被災地ママにプレゼント)

 

 

 

〈持ち物〉

・筆記用具 ボールペンなど

※シュシュと一緒に送るメッセージカード記入時に使用します

 

・裁ちバサミ 

※お持ちでない方は申込みの際にご連絡ください
こちらでご用意いたします

 

 

 

 

〈申し込み〉

 下記必要事項を記入のうえ、

cah.asaco@gmail.com までご連絡ください

 

・参加される方のお名前

 

・お連れさま(お子さま含む)のお名前

※お子さまの場合は年齢もご記入ください

 

・当日連絡がつく電話番号

 

 

 

 

◯各回、定員になり次第 締め切りとさせて頂きます

 

 

 

 

 

 

♢お子さま連れの方へ♢

 

 ハサミを使った作業となるため、

スタッフ一同細心の注意を払って進行していきますが 

 

基本的には参加されたママ同士で子どもたちを見守りつつの作業となります

ベビーシッター等はつきませんので、あらかじめご了承ください

 

お連れになったお子さまに関しまして万が一の怪我、事故等ございました場合

こちらでは一切責任を負いかねます

 

その旨ご了承頂いた上でのご参加の程

どうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

【commu ohana project】

「ohana」(オハナ)ハワイ語の意味は「家族」。
血の繋がった家族だけでなく
「そこに暮らすすべての人」という広い意味があります。
日本に暮らすすべての女の子が、
" お花 " のように美しくいられますように、
同じ島の " ohana ” として仲良くなれますように、
手作りの「お花のシュシュ」を通じて
日本中の女の子達を明るい笑顔でつなぎます。
commu ohana project は東北地方太平洋沖地震で
被害にあわれた女の子達を応援します。




【染色家・デザイナー】横張 亜樹

個人としての国内外での美術展・展覧会出品のほか
2002年、フラワーアーティスト・松永有加と
花と染布によるスペースデコユニット「commu」を結成。
店舗ディスプレイやイベントでの空間コーディネートを中心に活動。
2011年の震災以後、「commu ohana project」を立ち上げ
東日本大震災被災地への応援活動を続けている。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2012年

11月

26日

ohana project☆「クリスマス企画」気仙沼に贈るohanaシュシュを作ろう

 

終了!

 

 

 

ohana project × child at heart!

 

"クリスマス企画"

 

「気仙沼に贈るohanaシュシュを作ろう!」

 

 

 

 前回の、

『南三陸のママにシュシュを作ってプレゼントしよう!』

ワークショップ

 

その第二弾を開催します☆

 

 

ohana projectの亜樹ちゃんと

クリスマスプレゼントに

ohanaシュシュを被災地に届けようと企画しました。

 

今回は10月に気仙沼で出逢ったママ

よりえさんのもとにシュシュをお届けします。

 

よりえさんから

気仙沼に住むママや小さなお子さまに

シュシュを手渡して頂く予定です。

 

 

 

 

〈WS内容〉

 

ネットショップcHalgaでも大人気

ohanaシュシュ

 

こちらの手づくりキットを

お一人様に付き2個ご用意します。

 

 

ワークショップでは、

気仙沼のママにプレゼントする用にひとつ手づくりし、

 

もうひとつのキットはお持ち帰り。

ご自宅でご自分用のシュシュ作りを楽しんで頂けたらと思います☆

 

 

お揃いのohanaシュシュで

被災地のママと繋がれたらいいなーという想いを込めて…

 

 

たくさんのママのご参加をお待ちしております!

 

 

 

 

 

12/16(日)

 

 

〈開催時間〉

一部 11:00〜13:00

二部 14:00〜16:00

 

 

〈定員〉

各回 8名

 

※お子さま連れ大歓迎です

会場にキッズスペースがございます

オムツ替え&授乳など自由にしながら制作して頂けます☆

 

 

 

〈場所〉

btf ANNEX

〒104-0041 東京都中央区新富1-4-4 

有楽町線「新富町駅」2番出口から徒歩5分
tel:03・6280・5068/03・5541・0061 

fax:03・6280・5069

 

 

 

 

〈会費〉 

1,800円

(ohanaシュシュキット2個・内ひとつは被災地ママにプレゼント)

 

 

 

〈持ち物〉

筆記用具 ボールペンなど

※シュシュと一緒に送るメッセージカード記入時に使用します

 

 

 

 

〈申し込み〉

 

下記必要事項を記入のうえ、

cah.asaco@gmail.com までご連絡ください

 

・参加される方のお名前

・お子さまのお名前&年齢

・ご希望の回(一部or二部)

・当日連絡がつく電話番号

 

 

※各回、定員になり次第 締め切りとさせて頂きます

 

 

 

 

 

 

 

♢ハサミを使った作業となるため、

スタッフ一同細心の注意を払って進行していきますが 

 

基本的には参加されたママ同士で子どもたちを見守りつつの作業となります

ベビーシッター等はつきませんので、あらかじめご了承ください

 

お連れになったお子さまに関しまして万が一の怪我、事故等ございました場合

こちらでは一切責任を負いかねます

 

その旨ご了承頂いた上でのご参加の程

どうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

【commu ohana project】

「ohana」(オハナ)ハワイ語の意味は「家族」。
血の繋がった家族だけでなく
「そこに暮らすすべての人」という広い意味があります。
日本に暮らすすべての女の子が、
" お花 " のように美しくいられますように、
同じ島の " ohana ” として仲良くなれますように、
手作りの「お花のシュシュ」を通じて
日本中の女の子達を明るい笑顔でつなぎます。
commu ohana project は東北地方太平洋沖地震で
被害にあわれた女の子達を応援します。




【染色家・デザイナー】横張 亜樹

個人としての国内外での美術展・展覧会出品のほか
2002年、フラワーアーティスト・松永有加と
花と染布によるスペースデコユニット「commu」を結成。
店舗ディスプレイやイベントでの空間コーディネートを中心に活動。
2011年の震災以後、「commu ohana project」を立ち上げ
東日本大震災被災地への応援活動を続けている。

 

 

 

0 コメント

2012年

10月

23日

YEAH RIGHT!!とコラボWS開催☆

 

終了!

 

〈child at heart! が mother dictionaryにてWS開催します〉

 

 

 

 

 

child at heart! × YEAH RIGHT!!

 

チクチク手縫いで手づくり額を作ろう!

 

 

 

 

"家族写真や我が子の絵を、手づくり額でステキに飾ってみませんか?"

 

 

 

 

古着のリメイクが得意なYEAH RIGHT!! と一緒に

手縫いでチクチク、世界でたったひとつの額を作ります。

 

 

YEAH RIGHT!!オリジナルの手づくり額キットをご用意。

当日はデザイナーの井村美智子氏と共に、チクチク手縫いで額を制作します。

 

YEAR RIGHT!!がこのワークショップのためだけに制作した
オリジナルブローチもお目見え。

 

最後に額にちょこんと飾って完成です♪

 

 

(※形は□と○、2種類ご用意します。申し込み時にご希望の形をお申し出ください)

 

 

 

 


************************************************************
 
2012年11月10日(土)
 
〈定員〉
各回10名程
※お子さま連れ大歓迎

 

 

〈開催時間〉
一部 11:00~13:00
二部 14:00~16:00

 

※空きのある時間帯は当日参加可能です

※各回入替制のため、時間に遅れないようお越しください

 

 

 

〈参加費〉 ¥3,500

 

 

全て違った布でキットをご用意します。
当日好きな柄のキット&ブローチをお選び頂きます。
(かぶった場合はジャンケン勝負です!)

 

 

 

〈場所〉 ディクショナリー倶楽部2F、和室のお部屋です

 

 

 

〈持ち物〉
簡単な裁縫道具をお持ちの方は持参ください(針、糸切りバサミなど)
当日お貸し出しも可能です

 

 

 

〈お申し込み〉
下記必要事項を cah.asaco@gmail.com までお送りください

 

・参加される方のお名前
・お子さまのお名前&年齢
・当日連絡のつく電話番号
・ご希望の回(一部or二部)
・ご希望の形(□ or ○)

 

※各回定員になり次第 締め切りとさせていただきます

 

 

 

 

〈詳細〉

http://www.childatheart-asaco.com/workshop/

 

mother dictionaryのページ

http://motherdictionary.com/autumn/?p=20

 

 

 

 

基本的には参加されたママ同士で子供たちを見守りつつの作業となります。
ベビーシッター等はつきませんのであらかじめご了承ください。
針を使った作業となるため、スタッフ一同細心の注意を払って進行していきますが
お連れになったお子さまに関しまして万が一の怪我、事故等ございました場合
こちらでは一切責任等負いかねます。
その旨ご了承頂いた上でのご参加の程
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

************************************************************
 

 

 

 

asaco
モデル 「child at heart!」主宰 (http://www.childatheart-asaco.com)2児の母
ファッション&ママ雑誌、広告、CMなどで活躍中。
09年、ママに向けた活動、child at heart!をスタート。現在、ママ通信の発行をはじめ、子連れで参加出来るワークショップの開催なども手がける。
11年、日々をさりげなく豊かにするアイテムを取り揃えたネットショップ「cHalga」(http://www.chalgashop.com/) を立ち上げる。
12年10月、JUBILEEデザイナーのシミズダニヤスノブ氏、two dot デザイナーの保田愛氏と共に、自身がディレクターを務めるキッズブランド「kitutuki」をスタート。
ブログ http://milkjapon.com/blog/asaco/

 

 

 

 

 

 

YEAH RIGHT!!
“daily life of the eternity”

 

日々の暮らしがソースとなり、『既にあるもの』の価値観を
更新/問い直す作業から浮かび上がる服。
『服を着る行為』『服を売る行為』を掘り下げ、独自の答えを導き出す。

 

2005年 河村慶太、井村美智子により設立。1点物を中心とした制作を開始
2006年 ’06 S/Sより展示会による発表を開始
2010年 袖を交換/共有できる”COMMON SLEEVE” プロジェクト始動させる
2011年 アトリエ一体型ショップ La La La by YEAH RIGHT!! オープン

 

 

La La La by YEAH RIGHT!!
150-0051 東京都目黒区上目黒1-11-13-1F
12:00 – 20:00 水曜定休

 

 

YEAH RIGHT!!
web site www.yeahright.jp
Twitter https://twitter.com/#!/LaLaLabyYR
Facebook http://www.facebook.com/YEAHRIGHTii

 

 

COMMON SLEEVE
web site http://commonsleeve.com
Twitter https://twitter.com/#!/COMMON_SLEEVE

 

 

 

 

YEAH RIGHT!!
“daily of eternity”

 

Clothes which is made of approaching values of “being existing” by updating or reconsider it.

We follow an individual answer by enriching both actions “putting on clothes”and “selling clothes”.

 

2005 Established by Keita Kawamura and Michiko Imura. Started making mainly one-off items.
2006 Started first exhibition ’06 S/S
2010 Embarked on a project “COMMON SLEEVE” that could make possible to exchange sleeves or have in common.
2011 Opened a shop built-in atelier “La La La by YEAH RIGHT!!”

 

 

 

井村美智子/Michiko Imura
1980年生まれ。
文化服装学院デザイン科卒業。
2005年に河村慶太とともにYEAH RIGHT!!を立ち上げる。
2011年中目黒にアトリエ一体型ショップ「La La La by YEAH RIGHT!!」をオープン。
2人の男の子のおかあさん。

0 コメント

2012年

8月

10日

ohana project☆南三陸に贈るシュシュ作りワークショップ開催

 

 

満席!

 

 

 

ohana project × child at heart!

 

 

「南三陸に贈るohanaシュシュを作ろう!」

 

 

 

 

いつもお世話になっております雑誌「Neem」編集部のみなさんと

南三陸へ取材へ行く事となりました。

 

そこで、南三陸のママに

シュシュを作ってプレゼントしよう! と

 

ohana projectの亜樹ちゃんと一緒に

取材前にワークショップを開催する事を決めました。

 

 

ネットショップcHalgaでも大人気

ohanaシュシュ

 

こちらの手づくりキットを

お一人様に付き2個ご用意します。

 

 

ワークショップでは、

南三陸のママにプレゼントする用にひとつ手づくりし、

 

もうひとつのキットはお持ち帰り。

ご自宅でご自分用のシュシュ作りを楽しんで頂けたらと思います☆

 

 

お揃いのohanaシュシュで

被災地のママと繋がれたらいいなーという想いを込めて…

 

 

たくさんのママのご参加をお待ちしております!

 

 

 

 

 

8/26(日)

 

 

〈開催時間〉

一部 10:00〜12:00

二部 13:00〜15:00

 

 

〈定員〉

各回 10名

※お子さま連れ大歓迎です

キッズスペースもご用意します

オムツ替え&授乳など自由にしながら制作して頂けます☆

 

 

 

〈場所〉

IID世田谷ものづくり学校


〒154-0001
東京都世田谷区池尻 2-4-5
03-5481-9011

 

 

 

 

 

 

〈会費〉 

1800円

(ohanaシュシュキット2個・内ひとつは被災地ママにプレゼント)

 

 

 

〈持ち物〉

筆記用具 ボールペンなど

※シュシュと一緒に送るメッセージカード記入時に使用します

 

 

 

 

〈申し込み〉

 

下記必要事項を記入のうえ、

cah.asaco@gmail.com までご連絡ください

 

・参加される方のお名前

・お子さまのお名前&年齢

・ご希望の回(一部or二部)

・当日連絡がつく電話番号

 

 

※各回、定員になり次第 締め切りとさせて頂きます

 

 

 

 

 

 

 

♢ハサミを使った作業となるため、

スタッフ一同細心の注意を払って進行していきますが 

 

基本的には参加されたママ同士で子どもたちを見守りつつの作業となります

ベビーシッター等はつきませんので、あらかじめご了承ください

 

お連れになったお子さまに関しまして万が一の怪我、事故等ございました場合

こちらでは一切責任を負いかねます

 

その旨ご了承頂いた上でのご参加の程

どうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

【commu ohana project】

「ohana」(オハナ)ハワイ語の意味は「家族」。
血の繋がった家族だけでなく
「そこに暮らすすべての人」という広い意味があります。
日本に暮らすすべての女の子が、
" お花 " のように美しくいられますように、
同じ島の " ohana ” として仲良くなれますように、
手作りの「お花のシュシュ」を通じて
日本中の女の子達を明るい笑顔でつなぎます。
commu ohana project は東北地方太平洋沖地震で
被害にあわれた女の子達を応援します。




【染色家・デザイナー】横張 亜樹

個人としての国内外での美術展・展覧会出品のほか
2002年、フラワーアーティスト・松永有加と
花と染布によるスペースデコユニット「commu」を結成。
店舗ディスプレイやイベントでの空間コーディネートを中心に活動。
2011年の震災以後、「commu ohana project」を立ち上げ
東日本大震災被災地への応援活動を続けている。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2012年

6月

06日

6/24(日)COURGETTEとワークショップします!

 

終了しました☆

 

 

 

child at heart! × COURGETTE ワークショップ

 

我が子に贈る刺繍ネックレスを作ろう

 

 

 

 

 

mother dictionaryにて大好評だったワークショップ

待望の第二回目、開催です!

 

 

我が子へのメッセージを小さな紙に添えて

その言葉を包み込む、

世界でたったひとつの手づくりネックレスをつくるワークショップです。

 

自身も母であるデザイナー梅沢絵利氏のオリジナル刺繍を

あらかじめご用意し、

チクチク、手縫いでキッズ用ネックレスを仕上げます。

 

紙には緊急連絡先も記載可能。

ネックレスにはお子さまを守る意味も込められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年 6月24日(日)

 

 

〈開催時間〉

午前の部  10:30〜13:00

午後の部  13:30〜15:30

 

 

〈定員〉

各回 12名

※お子さま連れ大歓迎です

キッズスペースもご用意します

 

 

〈会費〉

午前の部 ¥4,500(オリジナルランチ+材料費込み)

午後の部 ¥4,000(スイーツお茶+材料費込み)

 

※午前の部は+¥500でキッズランチのご用意も可能です

 

 

〈持ち物〉

メッセージカード記載用の筆記用具(ボールペンなど)、

簡単な裁縫道具をお持ちの方は持参ください

当日、お貸し出しも可能です

 

 

 

〈場所〉

Rainy Day Bookstore & Cafe

 

〒106-0031 東京都港区西麻布2-21-28
スイッチ・パブリッシングB1F
TEL&FAX 03-5485-2134
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

 

Book,Cafe,Live...『SWITCH』を発行する
出版社スイッチ・パブリッシング直営の本屋とカフェ
Open/13:00 ~ 21:00 (土曜 ~18:00) Close/日曜・祝日

 

<最寄駅:表参道駅・渋谷駅>
・東京メトロ表参道駅 B1出口から徒歩15分
・JR渋谷駅東口からバス [都01] 新橋駅前行き
 「南青山7丁目」下車 徒歩3分

 

※地図を表示<google maps> → http://tinyurl.com/7kvm3rx

 

 

 

 

 

〈申し込み〉

 

下記必要事項を記入のうえ、

cah.asaco@gmail.com までご連絡ください

 

・参加される方のお名前

・お子さまのお名前&年齢

・ご希望の回(午前or午後)

・当日連絡がつく電話番号

 

 

※各回、定員になり次第 締め切りとさせて頂きます

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的には参加されたママ同士で子どもたちを見守りつつの作業となります

ベビーシッター等はつきませんので、あらかじめご了承ください

 

針を使った作業となるため、スタッフ一同細心の注意を払って進行していきますが

お連れになったお子さまに関しまして万が一の怪我、事故等ございました場合

こちらでは一切責任を負いかねます

 

その旨ご了承頂いた上でのご参加の程

どうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

COURGETTE(コジェット

耳慣れない単語ですが、COURGETTE(コジェット)とは、野菜のズッキ―二のことです。
COURGETTEはハンドメイド刺繍を中心としたアクセサリーブランドで、
どんな料理にでもぴったりと合うCOURGETTEのように、
身につけている人の一部になるようなアクセサリーを作りたい。
そんなデザイナー・梅沢絵利の思いから、2012年にこのブランドは誕生しました。

 

 

 

 

梅沢絵利
アクセサリーデザイナー
1981年青森県生まれ。三児の母。
イギリス、ロンドンのデザインの大学Central Saint Martinsで
Knit Wear Designを学び2005年にアートディレクターの夫と結婚し
同年ロンドンにて第一子を出産。2006年に帰国。
在学中、アレキサンダーマックイーンにてアシスタントとして
ハンドソーイングと刺繍を行う。

 

 

 

 

 

2 コメント